Blockmason Weekly Update: 2019-06-27

📰 Blockmason Weekly Updateにようこそ!

こんにちは、Blockmasonコミュニティのみなさん!新しい週がやってきました。つまり新しいWeekly Updateの時間です。

今週のウィークリー ・アップデートは、新たな開発アップデート情報と「Blockmason Linkを使ってブロックチェーン開発を明快に」のウェビナーの最新情報。

用意はいいですか?さあ始めましょう!


Blockmason 開発アップデート

この1ヶ月、我が社の開発チームは新機能の製作と Link のインフラストラクチャーの充実に励んできました。ここではいくつかの新機能と改善点を発表します。最新のアップデートを詳しく解説する前に、変更点の概要をご覧ください。

  • 新機能-監査ログ
  • ELK スタックのアップグレード
  • Elasticsearch nodes のアップグレード
  • 新セキュリティー監視機能
  • Elasticsearch クラスタへ S3 リポジトリの追加
  • AMIs のアップデート
  • エラー処理の改善

最初に見ていく機能は新しい監査ログです。監査ログでは Link 内のプロジェクトの作動状況を確認できます。従来のユーザーは Etherscan などを利用して処理を確認しなければなりませんでした。これからは、バグを見つけるテストや Link APIs を製作する際にも、この新しい監査ログを利用できます。

監査ログを使えば Link プロジェクトをご利用の際、開発やトラブルシューティングがより簡単に行えます。

この新機能に加えて、 Elasticsearch や Logstash 、そして Kibana スタック (ELK) のアップグレードをはじめとする、インフラストラクチャーの改善を重点的に行いました。これらのアップグレードはセキュリティーの保全と最新で最良の機能にアクセスし続けるために重要なものです。

インフラストラクチャーの改善はセキュリティーの防衛をさらに強固にし我が社の SOC チームの視認性を向上させるために発表されました。

そのうえ、 Link 内でのエラー処理もいくつかのアップデートを施し改善しました。 Link の開発を今後も続け、より多くのデベロッパーの方々にこの製品を使っていただくことがとても楽しみです!


「 Blockmason Link を使ってブロックチェーン開発を明快に」-ウェビナー

今週 CryptoChicks と協力してウェビナーを開講しました。 CryptoChicks とはブロックチェーンや人工知能の分野での女性や青年の潜在能力を高めることを目的とする教育ハブです。

このイベントでは Link 使用の実演など様々なテーマを話し合いました。そのほかのテーマは:

  • DApps とブロックチェーンの採用の現状
  • Blockmason Link はブロックチェーンの採用をどのように扱うのか
  • Link を使ったシンプルな所有権スマート・コントラクトの作成と履行
  • シンプルなウェブ APIs を使ってスマート・コントラクトと関わる
  • あなた独自の Ethereum における ERC20 トークン

参加できなかった方々のために、イベントの動画がご視聴可能となっています。 https://www.youtube.com/watch?v=rfvPR-reSD8&feature=youtu.be

👏参加してくださったみなさま、ありがとうございます。今後のウェビナーもお見逃しなく!