Blockmason Weekly Update: 2019-05-16

📰 Blockmason Weekly Updateにようこそ!

こんにちは、Blockmasonコミュニティのみなさん!新しい週がやってきました。つまり新しいWeekly Updateの時間です。

今週のウイークリーアップデートでは、Linkの最新開発アップデート、加えて Vancouver で行われた TF Blockchain イベントでの Blockmason’s COO についてお届けします。

用意はいいですか?さあ始めましょう!


Link開発に関する最新情報

今は5月中旬で、私たちの開発チームはとても頑張りました! Link がgeneral beta / “freemium” リリースに到達し、我々はコミュニティーと早期ユーザーのフィードバックを元に、 Link の改善に活発に取り組んでいます。私たちは引き続き、ブロックチェーン機能を苦労なく組み込みたいと考える革新的なチームと働く開発者にとって Link が中心的なツールとなるべく取り組んでいきます。

Link の v1.14.1 が配信されましたので、この数週間での進捗を見ていきましょう。

過去数週間にわたって、私たちは複数のプロジェクト間の相互接続や通信を可能にするようなものを含む、バックエンドの機能を改善するいくつかの新機能に取り組んできました。開発時間の大部分は既存のインフラストラクチャーのアップグレード、そしてバグ潰しに費やしました。これらの取り組みによってLinkはより堅牢になり、チームは最新のソフトウェア・リリースで確実に Link API back-end が動作するようにしました。

最新リリースの更新および修正には以下のものを含みます。

  • 最新の Solidity コンパイラーである v0.5.8. へのアップグレード。
  • ユーザーがプロジェクト上のイベントの問い合わせができなかった問題の修正。
  • 他のスマートコントラクトと通信するインターフェースを利用している Link プロジェクトに対する、それらのプロジェクトの保存やデプロイができない問題の修正。
  • パッケージやツールのアップグレードなどの通常のメンテナンス。

私たちの開発チームは、開発者が簡単に Link を使い始められるようにするデモ用のコントラクト、および実用的なチュートリアルやサンプルの作成にも取り組んでいます。私たちのウェブサイトの https://blockmason.link/create-your-own-custom-erc-20-token-in-minutes/ で、最初のチュートリアルをご覧いただけます。


Canada の Vancouver での TF Blockchain イベントのパネルディスカッションに Blockmason COO Harish Raisinghani が参加しました

5月14日、 Vancouver の TF Blockchain 支部が、 Blockmason’s COO Harish Raisinghani を含むパネルディスカッションの登壇者と共にイベントを開催しました。そのカンファレンスはブロックチェーンを大衆が利用するユースケースに注目したもので、我々の最新のプロダクトである Blockmason Link に完全にマッチしていました。

イベントは、この最新技術に日頃取り組む中で得た知見の共有や協同作業をしたり、ブロックチェーン技術の将来のビジョンを熱っぽく共有する起業家、経営者や開発者でいっぱいになり、その夜はとても良い雰囲気で進行しました。

TF Blockchain は四半期ごとのカンファレンスと毎月のコラボレーション・イベントを開催しており、ブロックチェーンの先駆者の皆さんが知見を共有し、参加者同士知り合うためにご参加いただくことができます。 TF Blockchain については彼らのウェブサイト https://www.tfblock.io/ でご覧いただけます。