📰 Blockmason Weekly Update: 2019-04-23

📰 Blockmason Weekly Updateにようこそ!

こんにちは、Blockmasonコミュニティのみなさん!新しい週がやってきました。つまり新しいWeekly Updateの時間です。

今週のウィークリーアップデートでは、 Blockmason と Binance が、 Binance Chain 上での Blockmason’s Credit Protocol Token の発売、そして April 25th に BLINK が XT.com ローンチパッド上で利用可能となることについての発表が記載されています。

用意はいいですか?さあ始めましょう!


Blockmason と Binance が、 Binance Chain 上での Blockmason’s Credit Protocol Token の発売を発表。

Binance との業務提携により、 Blockmason は、 Binance とそのコミュニティの開発によるブロックチェーンソフトウェアシステムである Binance Chain 上での Blockmason Credit Protocol Token (BCPT) 発売を開始、間もなく Binance 分散型取引所 (DEX) も登場し、同トークンはユーザーが入手することのできる初めてのトークンの一つとなる。 Binance DEX は Binance Chain ブロックチェーンに加えて開発された分散型取引所で、1秒のブロックタイムでの低遅延(レイテンシ)と高スループット、そして1秒の確定ファイナリティを提供する。

BCPT はユーティリティトークンで、 Credit Protocol を介して Ethereum のようなプログラマティックブロックチェーンへ送られるデータの記録をするために必要とされる。ベースレイヤーブロックチェーンテクノロジーの開発者として、 Blockmason チームは常に同社のイノベーションを拡大する方法を模索している。 Binance Chain 上での BCPT の発売によって当社はブロックチェーンの新たな活用の場を探り、クロスブロックチェーン Credit Protocol 取引記録の将来的可能性と適応性の評価、並びに現在 Ethereum 上で可能な取引量を上回る分の取引量の調整が可能となる。 Binance Chain が成長するにつれて、 Credit Protocol と BCPT も成長し、分散型アプリの開発者やユーザー双方にとっての新たな好機を提供することになるだろう。

Binance DEX は分散型設定による Binance.com の最高機能を受け継いでおり、また一方で、 DEX の特長とセキュリティ機能も提供している。 Binance DEX では、ユーザーがプライベートキーと資金の管理を行い、ピアツーピア取り引きの新時代をもたらしている。 BCPT を Binance DEX 上にリストすることによって、 DApp の開発者や、 Binance Chain とやり取りをする Credit Protocol-powered DApps を構築する人々が、彼らのニーズに応じて BCPT を入手することができるようになる。

ERC20 から BEP2 への BCPT の最初のマイグレーションは、 Binance Chain メインネットローンチの数日後に開始される。12時間のマイグレーションが開始すると、そのプロセスが完了するまでは Binance.com 上での BCPT の預金と引き出しはできなくなる。プロセスが完了すると、 Binance のユーザーは BCPT を引き出して BEP2-compatible ウォレットへ移すことができるようになる。個人のウォレットまたは他の取引場に保管されている ERC20 BCPT には影響しない。

記事全文はこちらでお読みください。


BLINK + XT.com ローンチパッドの発表

Blockmason Link コミュニティの皆さん、こんにちは!いよいよ4月25日木曜日から 0700 UTC を皮切りとして BLINK が XT.com ローンチパッド上で利用可能となります。

該当諸国のユーザーの皆さんはその時点で BLINK を購入することが可能です。ローンチパッドの当イベントがいつまで継続されるかは保証いたしかねます。参加ご希望の方は早めにご登録のうえ、適時ご準備ください。

XT.com 上での BLINK ローンチパッドイベントについての詳細はこちらをご覧ください。 https://www.xt.com/ieoDetail?id=1